SDGs事業

古着をリサイクルした「軽量土壌」を使った屋上緑化、家庭菜園事業で愛する京都をサスティナブル社会にいたしたく尽力します。屋上緑化だけでなく、壁面緑化にも取り組んでおり、猛暑の京都を少しでも快適に、かつ緑化率を高めます。

不動産事業

京都にはたくさんの町家や古民家があります。景観との兼ね合いがあり、再開発が難しいですが、その持てる良さを活かしたまま、耐震性、耐火性などを確保したまま改修することで再生をはかりたいと思います。

SNS

SDGs事業、不動産事業への取り組みはFacebook、Twitter、Instagram、YoutubeなどのSNSで随時発信をしています。また緑化イベントやセミナーなどの情報もお伝えします。是非、フォロワー登録をよろしくお願いいたします。

私たちと一緒に緑化を推進しませんか?
私たちは「緑あふれる街をみんなの手で」というスローガンの元に「EcoPPY  PROJECT」を立ち上げました。 メンバーは商業施設やマンションデベロッパー&オーナー、建築士や設計士、リフォーム会社、不動産屋さん、教育関係者など、土地や建物、学業施設、住居環境などの地域の緑化を進めたいと思う人なら誰でも参加できます。

京都にお住まいの皆様の幸せな毎日を心より願っています

京都RePPYは地域の皆様の幸せな日々のために事業をスタートいたしました。
永らく緑化事業と不動産事業に携わってきましたが、私を育てて下さった京都の皆様のお役に立ちたく独立いたしました。
これもひとえに皆様より、時には厳しく、時には暖かくご指導・ご鞭撻いただいたお陰です。
そのご恩にお応えするためにも、これからのサスティナブル社会に役立つ会社として奮闘する次第でございます。
何卒、よろしくお願いいたします。

BLOG

  1. 冬のガーデンがエコッティ(ポリエステル媒地)を好む理由
  2. 京都市の空き家問題から可能性へ
  3. 冬のエコガーデニングでエコッティ(ポリエステル媒地)を使用する利点
  4. 冬のガーデンがエコッティ(ポリエステル媒地)を好む理由
  5. 霜にも負けない冬のガーデンにエコッティ(ポリエステル媒地)で
  6. 不動産相続トラブルを避けるための事前準備
PAGE TOP