冬のガーデニングにエコッティ(ポリエステル媒地)を使用

冬の終わり、まだ寒さが残る2月においても、ガーデニングは可能です。
特にエコッティのような環境に優しい育成媒体を使用することで、廃棄物から生まれた新しい生命を育む喜びを感じることができます。
エコッティは古着をリサイクルして作られたポリエステル媒地で、従来の土と比べて軽量で、虫が寄りにくい特性を持っています。
これにより、室内やベランダで手軽に、そして清潔にガーデニングを楽しむことが可能になります。

エコッティは水はけが良く、根腐れを防ぎながら、植物に必要な栄養をしっかりと供給します。
この冬、エコッティを使って、パンジーやビオラなどの冬に強い花を育ててみませんか?
これらの花は、エコッティの中でより健康的に育ち、冬の寒さの中でも美しい花を咲かせてくれます。
廃棄物を再利用し、新しい生命を育むエコッティは、持続可能なガーデニングの素晴らしい選択です。

そのエコッティは、以下のサイトで購入できます。
http://tsuku2.jp/kyotoreppy

関連記事

PAGE TOP